読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る子は育つ

雑多で浅く音楽、漫画、アニメ、ゲームの話など。

FF15感想(長いしウザい)

FF15、ダラダラと日記を書いてましたが、メインストーリークリアしたので最後に感想を。長い上にウザいです。悪しからず…

 

 

ゲームそのものは、とっても楽しくプレイできました。買ってよかったのは確かです。オープンワールド部分はめっちゃ楽しくて最高でした。毎日爆笑しながら釣りしたり車ぶつけたりキャンプしたりチョコボ乗ったりしました。モンスターの群を見たり、景色の良い場所で写真を撮ったり…バカにしてた部分がこんなに楽しいとは思いませんでした。

 

ただ、話をエンディングまで見て、もう、もう、何だこれ惜しいな〜〜〜!!!とモヤモヤモヤモヤしました。素材はいいのに、惜しい。全体的に。特にストーリーとキャラクター。もう一手間かければエンディングで涙止まらんのに、もっともっと良くなるのにと思うことがたくさんありました。それ書いてくと最終的に「ぼくのかんがえたFF15」になっちゃうんですけど、もうほんと我慢できないくらい書きたいんで書きますね。

 

モヤモヤしたところ

ストーリー自体は別に全然悪いわけじゃないんですが、序盤からラストまで、話と話の間が端折られている印象がありました。映画見ていないと王都がどうなってしまったのかもわからないし、アニメ見ないと仲間たちとの馴れ初めがわかりません。見なくても大丈夫とか嘘です。見ないとだめです。

王都の襲撃についてはラジオからしか知ることができず、そこは演出っぽくて不気味で良かったですが…でも序盤で王都から出る前に王都の散策ができれば、14章で王都に行った時に「懐かしい街がボロボロになってて辛い」という気持ちになれたのに惜しいなあと思いました。

ラストの展開についても何ていうか「1周目のエンディング」感があり、ベストエンディング!と手放しで喜べる感じではないというか…私自身がカタルシスを求めるタイプなのもあるんですが…

 

キャラクターそれぞれについても、せっかく4人固定パーティーなのに、4人それぞれについて掘り下げるストーリーが無かったので、彼らが何を考えて、どう行動したいのかが分かり辛かったです。グラディオの謎離脱は結局何だったのか…イグニスの失明の原因の大規模な戦闘とは何だったのか…後にDLCで説明するとしても、概要というか匂わせる程度には本編で教えてほしかったなあと。

例えばファントムソードとか六神とか、必要なイベントに合わせて一人ひとりのエピソードを入れていっても良かったと思うんです。10章でグラディオとイグニス一気にまとめるとかじゃなくて…プロンプトの帝国出身設定も、例えばスパイしてたとか、アーデンがいつも先回りしてたのはプロンプト経由で情報漏れてたからとか特にそういうこともなかったし。てかプロンプトの話はさすがに終盤すぎますよ…チャプター13が終盤の頭の方ならまだいいんですけど、ラスダンひとつ手前だから、帝国出身とか言われても「今それ言う!?」みたいな気持ちになってしまいました。

 

ファントムソードと六神もなんか中途半端でした。結局ファントムソードは全部集めなくてもいいし、六神との契約もイフリートとバハムートはあってないようなもんだし…最初エンディングまで見たとき、「これはマルチエンディングで、ファントムソード全部揃ってないからノクト死んだんじゃない?」みたいなことを夫が言い出す始末でした。幻想水滸伝2で108星集めなかったからナナミ死んだみたいな。なんかそういうのでいいんですよ…ファントムソード全部集めたら「真なる王の力を得た」とか適当なテロップ出て、そうするとラストに死んだはずのノクトが夜明けの光の中ふと目を覚ます…とかで、そういうのでいいんですよ!!!

 

あとラスボス!アーデン戦が一騎打ちだったので、当然この後「星の厄災」的な巨大な敵が出てくるんだろうと思いましたが出てこなかったです。不完全燃焼…あと10年経っちゃったのでさすがにルナフレーナ様も生き返れず…てかあの世界神凪も王も血筋途絶えましたけど大丈夫なんですかね?

 

 

ぼくのかんがえたFF15

で、ここまでタラタラ未練がましく書いてきたのでまとめです。もうなんていうかこうしてくれたら良かったよみたいな超一方的な意見というか最早妄想です。

 

チャプター1

王都の街の中からスタート。新宿をウロウロしながら仲間と合流し、城でレギスと話す。「こんなダセー車は嫌だ」とか悪態をつきながら出発。レギスは何かを悟ったような顔で王座に戻る。

その後は本編通り。チャプター1終盤で調印式の様子をムービーで流す。

 

 チャプター2〜3

変更なし

 

チャプター4〜5

タイタン戦でグラディオの過去掘り下げエピソード

ラムウとも戦闘。イグニスの過去掘り下げエピソード

 

チャプター6〜8

ちょいちょいプロンプトが怪しい様子を見せる

 

チャプター9

プロンプトの過去掘り下げエピソードでチームが微妙な雰囲気に

大規模な戦闘の様子のムービー

ルーナはクリスタルに吸収されたかなんかで安否不明くらいにしておく

 

チャプター10

グラディオ離脱、イグニス失明、プロンプトの過去エピソードを回収して仲直り

ノクトが指輪をはめ、王の使命を知って悩む

 

チャプター11〜13

変更なし

 

チャプター14

都城でがっつりダンジョンあり

アーデンを倒した後災厄そのものみたいなラスボスが出てきてみんなで倒す

ファントムソードをすべて集めていると、ラストで歴代の王も六神も予想し得なかったクリスタル的な奇跡でノクトとルーナが生き返り、みんなの祝福の中結婚式

集めてないと現行のエンディング

 

もうただの妄想垂れ流しです。いいと思うんですがね〜。でも本当に楽しかったのは確かで、決まったストーリーのあるRPGでありながら、どこに力を入れたかでプレイヤーひとりひとりの思い出は異なり、エンディングで楽しかった旅の様子が感慨深く思い出される不思議なゲームでした。とりあえずレガリア飛ばすためにまた過去のルシスで終わらない旅を続けます。