読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る子は育つ

雑多で浅く音楽、漫画、アニメ、ゲームの話など。

ナルトの映画

観る

 

 ナルトがヒナタとくっつくまでの映画借りてきて見ました。ご結婚おめでとうございます。

とにかくもうマフラーの映画。主役はマフラーで良いです。ヒナタが引っ込み思案すぎて伝えられない重すぎる思いを一目一目に込めて編んだマフラーが、ちぎれたり燃えたりします。でもヒナタはそれでも文句ひとつ言わず任務中だろうが敵に拉致されていようがマフラーをまた一から編むんです、これまた長い長いマフラーを。。。一目、また一目。。。
一方ナルトは案外チョロくて、前半では全くヒナタのことを気にしてる風でもないのに、ヒナタがずっとナルトのことが好きだった…というのを知ってから急に意識しだし、よく見るとヒナタかわいいし、優しいし、あれ、俺ヒナタのこと好きかも!?好きだわ!みたいな感じでした。なんかリアル… 
いや、多分もっとなんかあったと思うんですけどね…ナルトがヒナタを好きになるエピソード。私が少女漫画乙女ゲー脳だからかもしれませんが…なんかこう、ヒナタにはずっと思い人がいるらしいって聞いてナルトが動揺するとか。例えばですけど。あと結構途中からヒナタが堂々とマフラー編んでたんで、誰に編んでるの?とか茶化して聞いてぶたれるくらいの話も欲しかったですね。
うーん、違うな、多分映画には出てこなかったけど知らない所で色々二人に細かいエピソードあったと思うんです。そういう感じがするんですよ。積み重ねを感じるんです!脳みそが勝手に補完していくんです!なんかあんな子どもでウスラトンカチだったナルトがほんとに立派になってまあ…という気持ちが勝手にエピソードを補完していくんですよ!
とりあえずまあ、ボルト見ます。