読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る子は育つ

雑多で浅く音楽、漫画、アニメ、ゲームの話など。

PSO2でネトゲデビューした感想

遊ぶ

私これまで漫画読んだりゲームしたりと楽しく暮らしてたんですけど、ネトゲって全くやったことありませんでした。人と触れ合いたくないからゲームしてんのに画面の中でも他人に気を使うのかよ…とか思ってたんですよね。あとは私が高校生の時に仲の良い友達がラグナロクオンラインにドはまりして学校来なくなったのがトラウマで。怖いですよ、ゲームやりすぎで高校中退とか…さらに大学の時も友達と急に連絡がつかなくなり、男でもできたのか…とガッカリしてたらFF11にハマってギルドの集まりが忙しくて連絡つかなかっただけだったこともありました。ゲームやってて忙しいってどんな状況!?ネトゲは怖いものという印象だけが色濃く残りました。

そして時は流れて2016年。私はついにMMO(って今でも言うんですかね?)を初めてみたのです。しかもなぜだかファンタシースターオンライン2。夫がもともとドリキャスの頃からPSOをやってて、なんかPSO2やりたい欲が高まったらしく、強制的に始めさせられました。基本的には2人でクエストやってるので他人とはあんまり関わらないんですけど、そのへんをフラフラ歩いてるだけでも結構面白いですね。

フラフラ歩いてると、なんか集合場所みたいなところにみんな集まって、座っておしゃべりしてるじゃないですか。近づくと会話が流れてくるんですけど、本当に楽しそうで。もちろんみんな画面の向こうから参加してるわけですが、画面の中を歩いてると、ポーズが自然なせいもあるのか、そこにそれぞれの人が本当にいるような気がしてくるんですよね。学校とか会社とかオフィシャルな場とは違って、そこにいれば誰でもただのゲーム好きな人になれるのかなあなんて思ってしまいました。住んでいる所も年齢も肩書も性別もよくわかんなくても趣味が同じで友達になれて、毎日会っているうちに仲良くなれるところなんて、ネトゲくらいしかないですよ。シップの中をうろうろしているだけでも、そこが一つの社会というか、コミュニティの場になっているのがよくわかりました。

まあ、夫とクエスト行くかうろうろしてるだけじゃなくて、そろそろ他の人ともしゃべってみたいと思います。できるのか?